ABOUT USキャップスクリニックについて

Primary care
「プライマリ・ケア」

プライマリケア(総合診療)は、医療としての基本であり根幹を成すものです。
患者さまのために何が必要なのかを見極め、最適な医療を提供できるように、
患者さまとの信頼関係を築く――基本的なことだからこそ、
キャップスクリニックでは決して手を抜かずに大事にしていきたいと考えています

「予防医療」という新時代に向けて

国民皆保険制度という日本独自の素晴らしい制度によって、戦前・終戦直後に最も多かった感染症の脅威を克服した日本。現代は、「感染症」から「がんや生活習慣病」へと疾病の質が変化しています。それに合わせて「病気になる前に健康を作り出す医療制度」に変わっていくべきと考えています。そのためのアプローチとしては、生活習慣を改善する行動を促すような「社会環境の改善」、義務教育レベルからの「個の健康リテラシー向上」、医療機関における「予防医療の実践」が必要です。健康という壮大なテーマに対し、我々は社会が求める医療を提供できる機関となるべく、多くの分野の方々と協力しながら新しいヘルスケアの価値づくりに取り組んでいきます。

ミッション

患者さんとその家族の本当の幸せのために行動し、
健康を基軸としたそれぞれの人生における幸せの総量を最大化すること

経営理念

~ 医療 ~ 最先端の知識と高いコミュニケーション能力を持った医療従事者による質の高い医療の提供
人と人、医療と社会全体のつながりを重視した、隔たりのない、心の通じ合う温かい医療の提供

~ 接遇 ~ ホスピタリティとサービスマインドを持った接遇の実践

~ 医療情報 ~ 患者さんに関するすべての健康の記録(PHR)を半永久的に安全に管理・活用し、
個人の健康の記録に誰もがアクセスできる環境の提供

ビジョン

~ 治療 ~ 「標準的な治療」を365日受けることができる「治療提供拠点」を維持し、普及する

~ 予防 ~ 他分野との融合を図り、地域の人に真の健康をもたらすための「予防医学」を実践する「予防医療拠点」を作る

~ 教育 ~ 地域の人々が自分自身の力で健康を作り出すための「セルフメディケーション」を身につけられる
「セルフメディケーション学習拠点」を作る

法人概要

法人名医療法人社団ナイズ
所在地〒150-0033東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山蔦屋書店1号館3階
連絡先TEL 03-6455-1754(法人本部) FAX 03-6455-1771
設 立2012年7月(2012年4月創業)
従業員数約200名(非常勤含む)
事業内容キャップスクリニックの運営、他
略歴 2012年 4月 「キャップスクリニック西葛西」開院
2012年 7月 医療法人社団ナイズを設立(法人化)
2013年 7月 「キャップスクリニック北葛西」開院
2014年 1月 「キャップスクリニック代官山T-SITE」開院
2014年 9月 「キャップスクリニック亀有」開院
2016年10月 「キャップスクリニック紀尾井町」開院
2017年 3月 「セサミストリートクリニック」国内第1号拠点(代官山)
2018年 4月 「キャップスクリニック柏の葉」開院
2019年 4月 「キャップスクリニック錦糸町」開院
2019年 8月 「キャップスクリニック武蔵小杉」開院
2020年 6月 「キャップスクリニック東品川」開院
2021年 4月 「キャップスクリニック志木」開院
2021年 7月 「キャップスクリニック越谷レイクタウン」開院
2021年 8月 「キャップスクリニック武蔵小山」開院
2021年 12月 「キャップスクリニック光が丘」開院

法人本部アクセス